Athlete Physical Intelligence

セブスポーツは、これまで様々な競技で活躍するアスリートを全力で応援し続けています。

 

そして、多くのアスリートと情報交換をしながら、競技力向上についてミーティングする機会を頂いております。

 

セブスポーツとして、アスリートの持つパフォーマンスを最大限に引き出す上で、アスリートにとって必要不可欠なメソッドは、如何に自分自身の「conditioning」を理解し、管理すべきか「身体的知能」を高めるのもその一つと考えています。

 

そうした中、セブスポーツは『Athlete Physical Intelligence』をテーマに論じている『池上秀志』氏からアスリートに必要な「conditioning」情報について多岐にわたり、レクチャーを受けています。

 

自身もプロランナーとして主要大会に参戦し、2017年の大阪マラソンでは「2時間13分41秒」で「2位」に入る実績を持つ、現役のマラソンランナーです。

 

池上氏が独自の研究とアスリート活動の現場から論理的に構成された『Athlete Physical Intelligence』の理論をセブスポーツが全力で応援するアスリートに共有したいと強く思い、このページを作成しました。

 

セブスポーツ 土門 広

Athlete Physical Intelligence
アルティメット 古澤隆憲選手
SEV メタルレールSi Type-Fit

池上秀志プロフィール

 

プロランナーで、ウェルビーイング株式会社代表取締役、ハードなトレーニングと会社経営、そんな多忙な日々を送る池上秀志から、あなたも体調管理の秘訣を学びませんか?

 

洛南高校卒業

京都教育大学教育学部社会領域専攻卒業。京都教育大学卒業後、プロランニングチームKimbia Athleticsに入る。

2020年ウェルビーイング株式会社設立。

 

主な実績

都道府県対抗男子駅伝区間賞

関西インカレ二冠

近畿選手権優勝

上尾ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン2014優勝

谷川真理ハーフマラソン2014優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

大阪ロードレース2016優勝

大阪マラソン2017二位

ケアンズマラソン2019優勝

 

2017年からブログを書き始め、オンラインによるランナーのための日本一の学び場を作り、収益化に成功、2020年にウェルビーイング株式会社を設立、現在はオリンピック代表選手、世界選手権代表選手を含め、月に数千人の受講生を抱え、会社を急成長させている。

マラソンランナーとして成功するには、トレーニングだけではなく、質の高い栄養、睡眠、心の使い方が必要だと悟り、大学時代から栄養、睡眠、心身の関連性について研究し続ける。

後に、集中力、知的パフォーマンス、安定した情緒なども栄養、睡眠、心の使い方で向上することに気づき、仕事に応用、トレーニング、セールス、新商品の開発、社員教育にあたる。また栄養や睡眠、最新機械、サプリメントなども使った結果、10代の頃よりも体の回復が早くなる。

Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
アルティメット 古澤隆憲選手
SEV メタルレールSi Type-Fit
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence
Athlete Physical Intelligence